取組好事例

NoImage
弘前ガス株式会社
業種:電気・ガス・熱供給・水道業 2018.02.07 水
中南 / 11~50名 /
他の社員に気兼ねせず有給休暇を取得してもらうために、部署ごとに話し合いの場を設けて、業務バランスを考慮しながら全員が有給休暇を一定数以上取得できるような環境を整えています。また、家族の行事・記念日などに合わせて積極的に有給休暇を取得するよう社員に周知しています。
株式会社山匠電気工業
業種:建設業 2018.02.07 水
11~50名 / 三八 /
○新卒社員のパートナー体制と社内勉強会の充実
【詳細】新卒社員は1年~3年の間、先輩社員と常に同行し、仕事の仕方を学ぶ。また先輩社員は新卒社員の悩みや不安などを聞き、解消できるように努めます。また、月に一回社内勉強会を開催し、全社員とコミュニケーションを図ることで仲間意識、また帰属意識を芽生えさせます。
○出産~育児期間における社員の希望に応じたパート化及び正社員復帰体制
【詳細】出産、育児期間の女性社員は本人が望んだ場合、パートでの勤務とし、自分のできる範囲の時間に来て仕事をする。仕事内容に関しては複数のパートで情報共有し、急な用事ができたときでも誰かがフォローできるようにしています。また育児期間において本人が落ち着けば、社員としての復帰もできる体制になっています。
株式会社 澤田建設
業種:建設業 2018.02.01 木
東青 / 11~50名 /
・有給休暇奨励日を設け、有給休暇の促進を図っています。
・男性の家庭参画として、社長自ら声掛けを実施することで育児休業取得が取りやすくなりました。
特定非営利活動法人障害者地域生活支援センターぴあ
業種:医療,福祉 2018.01.24 水
11~50名 / 上北 /
 休暇等に関する制度や取組みについて、制度の周知や個別相談に応じることができる体制を整えたことです。
 これらの取組により、制度利用に対する職員の理解を深めることができました。
 休業を取得したいが復職後の仕事と家庭生活の両立へ不安があるといった声もあったので、職場復帰後の働き方をイメージできるよう、一人ひとりの状況をヒアリングしたうえで各種制度を紹介する相談体制を作り、休業前後のフォロ―体制を整えました。
株式会社黄金工務店
業種:建設業 2018.01.11 木
東青 / 11~50名 /
技術職の長時間労働是正と健康管理に力を入れ、年次有給休暇や特別休暇を取得しやすい環境づくりを目指し、子育て中の看護休暇や介護休暇等を利用しながら、就業できるように取り組んでいます。
青森レコードマネジメントサービス株式会社
業種:情報通信業 2017.12.20 水
51~100名 / 上北 /
○『ARMS Cafe ミーティング』の定期的開催
 経営者との意見交換やディスカッションを通じ、仕事へ取り組む意識の高揚と共有を目的として定期的に開催しています。

○グループ活動の実施
 会社組織をより良いものにするため社員が主体性を持って運営するグループ活動があります。メンバー構成は若手から中堅社員まで社歴を問わず多くの社員が参加しています。組織を良いものにするためには、自立と熱意、協調と協力が必要ですが、社員が組織運営や意識改革に関わることができる貴重な経験となっています。
株式会社リブライズ
業種:医療,福祉 2017.12.20 水
51~100名 / 三八 /
①無料社員食堂の設置
施設の暖房を利用して社員食堂を設置しました。スタッフには月8枚の無料チケットを配布しています。ルールは先に座っているスタッフの隣に座ることです。こういった優しい強制力を持って人間関係を地道に作ります。
②スタッフ名鑑の作成
プロ野球選手名鑑のごとくスタッフ名鑑を毎年作成しています。それにより、普段関わりのないスタッフの顔と名前を把握し、「あの人誰問題」をなくします。
③社内SNSの活用
社内SNS(フェイスブックみたいなイメージ)により、他部署で行っている取組を理解します。

○福祉の仕事が持つ自己犠牲や奉仕のニュアンスを払拭するため年2回の「リフレッシュ休暇の実施」
管理職はもちろんスタッフ全員年2回7~10連休を取得する体制をとりました。
社会福祉法人 温和会
業種:医療,福祉 2017.12.07 木
東青 / 11~50名 /
平成27年度より、年3回のペースでワークライフバランスセミナーを開催している。 
 第1回のセミナーでは、「ワークライフバランスとは」とのテーマで話し合い、職員の生活の充実がよりよい介護サービスの提供につながることへの共通理解に努めた。
 セミナー内容は全職員へアンケートを行い、希望が多かった料理教室や食事会、アロママッサージ手技講習、スポーツ交流等を実施した。今後は学習会等を企画している。
【参加者からの声】
・他部署の職員と交流を図る機会が出来て良かった。
・仕事柄、感染症予防等で多くの手洗いが必要となり、手荒れに悩んでいたが、アロマハンドマッサージのやり方を教えてもらってから手荒れが改善した。
・バトミントン、バスケ、卓球等を行えて、心身共にリフレッシュできて思った以上に楽しかった。