取組好事例の紹介

有限会社中村建設

01企業情報

NoImage
所在地 三沢市本町一丁目55-5
業種 建設業
常用労働者数 11~50名

02働き方改革の取組内容

毎月の朝礼で社長から有給休暇についての趣旨説明を行う事により、社員からの事前の申請が徹底され、会社全体としての計画が立てやすくなりました!

子を養育する社員の始業時間の変更(繰下げ等)の措置を取りました。
具体的には、今まで全社員 始業 8時00分、終業 17時00分 勤務時間は休憩時間を除き1日 7時間30分 だったものを、勤務時間を1日 7時間00分 としました。
また、子の予防接種や健康診断、看護の為に半日単位で休暇をとることができるようになりました。

03取組の成果

まだ成果と言えるものは少ないですが、今後少しでも良い方向に向かっていけたらと思います!

成果と言えるものではないですが、社員の中に、平成29年に育児休暇を取得し、その後、復帰し元の仕事に戻った者もおりますし、子どもの病気等で早退したり、休んだりしても、周囲の協力により仕事を滞りなく進めることができる環境です。
また、平成30年には、別の女性社員で、妊娠・出産・育児休暇を経て、今は勤務時間の変更措置を利用して仕事を継続している者もおります。この取り組みを始めてからの女性の継続就業率(妊娠した女性の子の1歳時の継続就業率)は100%です!