取組好事例の紹介

青森保健生活協同組合

01企業情報

両立支援制度紹介
所在地 青森市東大野二丁目9-2
業種 医療,福祉
常用労働者数 301名以上

02働き方改革の取組内容

両立支援制度の案内ツールを作成し法人内イントラネットで共有

①「あおもり保健生活協同組合 育児・介護等 両立支援制度の紹介」を作成し、「就業規則」や「育児・介護休業制度」の活用が出産から学齢期までどのタイミングで申請できるのか一目で理解できるように工夫した。
②有給休暇の取得率には職場間の格差が生じており、取得率の低い職場は臨床の看護師や介護福祉士職、高い職場ではホワイトカラーの事務職に多い傾向がありました。そこで取得率50%以下の職場について50%を目指し業務改善や業務シェアすることを推奨してきました。

03取組の成果

男性の育児参加、年次有給休暇取得率UP!

男子職員の子の看護休暇取得者が27人へ増加し、育児休業者1人の実績を得ることができました。この成果は両立支援制度の案内ツールを作成し法人内イントラネットで全職員へ周知を図ったことが功を奏したと捉えています。
また、年次有給休暇取得率は61%から71%と10%アップしました。年次有給取得率のアップは職場長会議において現状の認識を深め、業務改善や業務シェアの気風が定着した効果であると認識しています。