取組好事例の紹介

株式会社コーア

01企業情報

取組好事例
所在地 弘前市神田1丁目4-2
業種 製造業
常用労働者数 11~50名

02働き方改革の取組内容

有給休暇取得促進として、「記念日休暇」を導入

 弊社では「一斉有給休暇制度」を5日分設けており、ゴールデンウィーク休暇や夏季休暇、年末年始休暇にあらかじめ組み込むことで、本来なら休日が飛び石となっている場合でも一週間以上の連休を取得することができます。しかしながら、昨年度の全社員の有給休暇取得率は50%と決して高くはありませんでした。このことから、ワーク・ライフ・バランス推進の一環として有給休暇取得率の向上を図るべく、今年度から「記念日休暇」を新たに導入しました。「記念日休暇」は、自分や家族の誕生日、結婚記念日などの様々な記念日を有給休暇として取得できる制度です。部署ごとに各人の取得予定日を前もって把握し調整することで、有給休暇の取得に消極的な社員でも消化しやすく、全体朝礼などでも声がけするなど取得促進を行っています。

03取組の成果

女性社員の割合が3割から4割に

 「働き方改革」として、女性の活躍推進およびワーク・ライフ・バランス推進に関して、新卒・中途採用募集の際に積極的PRを行った結果、女性社員の割合が3割から4割に増加しました。次の目標は5割です。弊社は子育て世代の女性社員も多く、周りからの理解や協力を得られやすいため、保育園・学校からの急な呼び出しや各行事への参加などにも柔軟な対応ができます。新しく導入した「記念日休暇」に関してはまだ間もないため、現時点では特筆すべき成果はありませんが、来年度には全社員の有給休暇取得率が向上するよう、今後も積極的に推進活動を行っていきます。