取組好事例の紹介

特定非営利活動法人障害者地域生活支援センターぴあ

01企業情報

pia3
所在地 三沢市南町4丁目31-3736
業種 医療,福祉
常用労働者数 11~50名

02働き方改革の取組内容

〇仕事と家庭の両立に対する不安解消!個別相談体制づくり

 休暇等に関する制度や取組みについて、制度の周知や個別相談に応じることができる体制を整えたことです。
 これらの取組により、制度利用に対する職員の理解を深めることができました。
 休業を取得したいが復職後の仕事と家庭生活の両立へ不安があるといった声もあったので、職場復帰後の働き方をイメージできるよう、一人ひとりの状況をヒアリングしたうえで各種制度を紹介する相談体制を作り、休業前後のフォロ―体制を整えました。

03取組の成果

〇男性の育児休業取得推進

 成果は、男性職員が初めて育児休業を取得したことです。 
 取得した男性職員からは、出産に立ち会うことができ、自宅で奥さんをサポートできたことで、家庭生活と仕事の両立の大切さを改めて実感できた。そして、育児休業を後押ししてくれた先輩方、同僚の協力のおかげであると制度を利用できてよかったという声が聞かれました。
 今後は、育児休業だけでなく介護休業を取得する職員も増えるため、お互いに権利意識ではなく責任の意識と他人事ではない共通認識を持ったうえで「お互いさま」と声をかけあう職場になっていくことが期待できる成果にもつながりました。