取組好事例の紹介

青森レコードマネジメントサービス株式会社

01企業情報

image1 (2)
所在地 上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附1番地38
業種 情報通信業
常用労働者数 101~300名

02働き方改革の取組内容

コミュニケーション活動、有給休暇年5日取得義務化への対応

○コミュニケーション活動
 経営層や責任者との意見交換やディスカッションを通じて、仕事への取組み意識の高揚や職場での悩み事・相談を共有することで、より良い職場作りを目指すことを目的とした活動を行っています。
 ・「ARMSカフェミーティング」の開催
 ・メンター、メンティー制度の導入

○有給休暇年5日取得義務化への対応
 2019年4月から義務付けられることとなった「年5日の年次有給休暇の確実な取得」に対して、全社で社員の有給取得状況(取得日数の全体割合、取得率)を共有し、各プロジェクトの業務状況を見ながら責任者から社員へ取得を促すなど、取得しやすい雰囲気づくりをはじめ、積極的に取得推進を図っています。

03取組の成果

待遇改善・多様な働き方・資格保有者増加

○求人難、慢性的な人手不足解消のための待遇改善策の推進
 労働人口減少に加え、当地区における求人難といった問題から慢性的な人手不足が問題となっており、人財戦略が特に重要となってきています。そういった点から、まず現社員の待遇改善策として以下の点を推進しています。
 ・時給制から月給制への移行
 ・有期雇用から無期雇用への転換
 ・昇給/昇格の積極的な推進
 ・女性管理職の登用 など

○ライフイベントに応じた多様な働き方の選択(パート社員枠の拡大)

○文書/記録情報管理スペシャリスト育成に向けた社内推奨資格取得制度の実施(合格者への受験料の補助)
 資格保有者は全体の70%(2019年11月現在)