取組好事例の紹介

社会福祉法人 温和会

01企業情報

IMG_1227
所在地 青森市大字横内字亀井245番地1
業種 医療,福祉
常用労働者数 51~100名

02働き方改革の取組内容

ワークライフバランスセミナーの開催

 平成27年度より、年3回のペースでワークライフバランスセミナーを開催している。当会の「ワークライフバランス」とは、職員の生活の充実がよりよいサービスの提供につながることへの共通理解の下で開催しており、セミナー内容は職員のアンケート調査や反省会での意見を参考にしている。
 昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催は見送っているが、今年度から小規模、少人数で開催している。今後、新型コロナウイルス感染拡大の終息時期において、前回好評だった外部講師を招いた腰痛対策ストレッチ口座及び腰痛予防体操の実践に取り組みたい。

03取組の成果

職員一人ひとりの働き方の意識改革

 社会情勢の影響や社内独自の取り組み、働き方に関しての社内アナウンスを積極的にすることで、職員一人ひとりが効率的な働き方に関して意識するようになった。
 幹部職員が集まる社内会議では、業務のデジタル化や残業時間の削減、年次有給休暇の計画的付与制度の活用について、活発な意見交換が行われている。
 これを機に仕事と家庭の両立しやすい、そして職員が明るくいきいきと活躍できる、働きやすい職場環境づくりに努めていきたい。