取組好事例の紹介

株式会社青森銀行

01企業情報

aomori-b_03
所在地 青森市橋本一丁目9-30
業種 金融業,保険業
常用労働者数 301名以上

02働き方改革の取組内容

定時前退行「Five Up Action!」の実施や「“かえる”スタンド」の導入

1.定時前退行「Five Up Action!」の実施
  毎週水曜日を「Five Up Day!」とし、午後5時までに業務を終え、終業時刻(午後5時45分)前に退行することを推奨しています。

2.「朝型勤務」の推奨
  午前7時から勤務可能な期間を設け、時間外労働が必要な場合のみ、各人のライフスタイルに応じて実施しています。

3.「“かえる”スタンド」の導入
  自身の退行時刻を宣言するツールを全職員(行員のみ)に配布し、付き合い残業や成り行きまかせの残業を廃止し、“帰りにくい雰囲気”の払拭を目指しています。

03取組の成果

仕事の効率化、やる気アップ!多様な働き方が可能に

定時前退行をする日ができたことから、職員から「仕事を効率的に行うことを考えるようになった」、「趣味の時間や家族と過ごす時間が増え、仕事のヤル気につながった」との声が上がっています。
朝型勤務の導入では、各人のライフスタイルに合わせた働き方ができ、働き方の選択肢の多様化につながっています。