取組好事例の紹介

株式会社青森銀行

01企業情報

【青森銀行】 (2)
所在地 青森市橋本一丁目9-30
業種 金融業,保険業
常用労働者数 301名以上

02働き方改革の取組内容

定時前退行「Five Up Action!」の実施

1.定時前退行「Five Up Action!」の実施
 一週間に1日程度を「Five Up Day!」として設定し、所定終業時刻(17時45分)前である午後5時までに業務を終え、退行することを推奨しています。

2.ノー残業ウィークの実施
 8月と2月に各1週間のノー残業ウィークを設定し、全店一斉での定時退行に取り組んでいます。

3.「スライド勤務制度」(勤務時間選択型勤務)の推奨
 通常勤務(8時45分~17時45分)の他に、5区分の勤務時間を選択可能とする制度を設け、職員の事情に応じた多様な働き方を推進しています。

4.「朝型勤務」の推奨
 ワーク・ライフ・バランスの推進に向け、夏季期間において朝7時からの勤務を推奨しています。

5.「年次有給休暇」の取得推進
 制度休暇の活用促進により「年間10日以上」の年次有給休暇取得を推奨しています。

03取組の成果

仕事の効率化、やる気アップ!多様な働き方が可能に

定時前退行、スライド勤務(勤務時間選択型勤務)および朝型勤務等により、各自のライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を選択することが可能となったことから、「効率的に仕事に取り組む意識が向上した」、「趣味の時間や家族と過ごす時間が増加し、ワーク・ライフ・バランスの向上につながった」との意見が出されています。