取組好事例の紹介

社会福祉法人スプリング

01企業情報

IMG_3725
所在地 青森県八戸市妙字西平6-27
業種 医療,福祉
常用労働者数 101~300名

02働き方改革の取組内容

働きやすい環境を目指して様々な取組みをしています!

①妊娠期の身体的負担の軽減や産休・育休がスムーズに取得しやすいよう早い段階での代替職員の雇用
②育休明けの時間短縮勤務や就労直後の家庭の事情に応じたシフトの配慮
③計画的な年次有給休暇の付与
④育児介護休暇制度を上回る支援(例:介護休暇と子の看護休暇の拡大。1人/5日付与→1人/10日付与等)
⑤週2日のノー残業デーの設定及び実施(法人全体火曜日+各部署で設定)
⑥サービス残業の禁止(時間外勤務の事前申請を行い、業務内で実施できるよう調整し残業縮減)
⑦時間外勤務削減のための業務の見直しとICTタブレット端末の導入
⑧人材育成体制の強化(新卒者、中途採用者それぞれの能力や経験に応じて指導)
⑨資格取得に係る研修費及び受験費用の助成と祝い品の支給
⑩ノーリフティングケアの導入で介護業務負担軽減、腰痛予防

03取組の成果

様々な成果が表れてきています!

・妊娠、出産時の離職者の減少。全体としても離職率が低い状況が続いている。
・配偶者出産時の休暇取得の定着。
・ICTタブレット端末の導入による介護記録等の事務業務の効率化。
・令和2年度の1人あたりの月平均時間外労働時間1.9時間。(前年度より0.3時間減)
・国のくるみん認定(子育てサポート企業)、えるぼし認定(女性活躍推進企業)
・65歳以上のシニア世代の方々も多く活躍。
・ノーリフティングケアの導入により、身体的理由(腰痛)での離職者ゼロ。