取組好事例

株式会社ジェイテック
業種:サービス業(他に分類されないもの) 2020.12.06 日
職場定着 / 育児休業取得 / 長時間労働是正 / 正社員転換 / 年次有給休暇取得 / 最低賃金アップ / 正社員転換 / 子の看護休暇取得 / 上北 / 301名以上 / その他WLB /
 休息、休日を適切に確保することが、安全衛生やメンタルヘルス対策の観点からも重要であり、以下の2つの取組を実施しました。
①有給休暇取得推奨日を設定
 長期連休を取得しやすいように、金曜日や飛び石連休の間の平日に設定し、社内のイントラネットで全従業員に展開しました。
②個人別有給休暇取得状況の定期連絡
 所属長対レク、全社、他の部署を比較して遅れはないか等意識し、管理しやすいようにしました。
東北電力株式会社 青森支店
業種:電気・ガス・熱供給・水道業 2020.09.22 火
東青 / 職場定着 / 継続就業率 / 長時間労働是正 / 子の看護休暇取得 / 配偶者出産直後の休暇取得 / 年次有給休暇取得 / 子の看護休暇取得 / 301名以上 / その他WLB /
これまで「時間管理」、「就業スタイル」、「会議資料」、「業務ルール」の4つのジャンルについて、それぞれ推奨する取組を示しながら、全社で働き方改革を推進しています。
特に「時間管理」では、働く時間を意識し、一斉退社、ノー時間外デーの設定を呼び掛けるとともに、プレミアムフライデーや休暇取得の促進を行っています。「就業スタイル」のうちフレックス勤務、在宅勤務などの多様な働き方については、ウィズコロナの働き方改革としても、今後とも推進していくこととしております。
社会福祉法人青森社会福祉振興団
業種:医療,福祉 2019.09.27 金
下北 / 301名以上 /
 各種制度に関しては、グループウェアソフトを活用して徹底的に周知し、利用促進を図っています。職員に十分な情報が行き渡り、職員間でのアドバイス、積極的活用に結びついています。また、以前より職員専用の託児施設を準備し、働く環境を整備してきました。
株式会社ビジネスサービス
業種:卸売業,小売業 2018.12.07 金
東青 / 職場定着 / 継続就業率 / 長時間労働是正 / 正社員転換 / 子の看護休暇取得 / 配偶者出産直後の休暇取得 / 正社員転換 / 子の看護休暇取得 / 301名以上 / その他WLB /
全ての社員がイキイキと働くために、現状の業務を見直し、作業効率をあげることで年次有給休暇取得促進と時間外労働の削減を図ります。働きやすい職場づくりとして年次有給休暇を1時間単位で取得できるよう就業規則の変更を行い、柔軟な働き方を可能にしました。また、有給休暇取得管理簿を利用し、各部門管理職による有給休暇取得を促す働きかけを毎月してもらうようにしました。
今後もシステムの見直しや業務改善などで更に働き方改革を行っていきます。
青森保健生活協同組合
業種:医療,福祉 2018.07.27 金
東青 / 職場定着 / 継続就業率 / 正社員転換 / 子の看護休暇取得 / 配偶者出産直後の休暇取得 / 年次有給休暇取得 / 正社員転換 / 子の看護休暇取得 / 介護休業利用 / 管理職割合 / 301名以上 / その他WLB /
①男性職員向けの「両立支援制度の案内」を新たに作成し、イントラネットに公開した。さらに、職員の目に留まりやすいところにページを移動させた。
②育児介護休業者には、紙で配布した。
③管理者の研修会で、両立支援制度について学習をおこなった。
NoImage
社会福祉法人和幸園
業種:医療,福祉 2018.04.27 金
東青 / 301名以上 /
メンター制度による新人職員育成
子の看護休暇、介護休暇を有給休暇として取り扱っている
介護、育児のノウハウを生かした相談体制の充実
職員の希望に沿った働き方の提供を目指している
社会福祉法人七峰会
業種:医療,福祉 2018.04.09 月
中南 / 301名以上 /
 法人理念の基本方針において「やりがいの持てる職場づくり」を掲げており、常日頃より、働きやすくやりがいの持てる職場環境や風土づくりに取り組んでいます。例示するならば、「産前休暇を法定期間よりも早期に取得可能」「女性管理職の積極的な登用」「職員のお子さんをお預かりできる事業所内保育スペースの設置」等があります。
株式会社青森銀行
業種:金融業,保険業 2017.11.15 水
301名以上 /
1.定時前退行「Five Up Action!」の実施
 一週間に1日程度を「Five Up Day!」として設定し、所定終業時刻(17時45分)前である午後5時までに業務を終え、退行することを推奨しています。

2.ノー残業ウィークの実施
 8月と2月に各1週間のノー残業ウィークを設定し、全店一斉での定時退行に取り組んでいます。

3.「スライド勤務制度」(勤務時間選択型勤務)の推奨
 通常勤務(8時45分~17時45分)の他に、5区分の勤務時間を選択可能とする制度を設け、職員の事情に応じた多様な働き方を推進しています。

4.「朝型勤務」の推奨
 ワーク・ライフ・バランスの推進に向け、夏季期間において朝7時からの勤務を推奨しています。

5.「年次有給休暇」の取得推進
 制度休暇の活用促進により「年間10日以上」の年次有給休暇取得を推奨しています。
1 / 212