取組好事例

株式会社田名部組
業種:建設業 2018.02.19 月
101~300名 / 三八 /
就業規則を変更し契約社員として雇用していた作業員全員を技能職として正社員にしました。
雇用の安定と月給の安定等若手の技能職も充実した生活ができる環境づくりに取り組んでいます。
生産性の向上、業務改善や増員等により、労働時間の削減と有給休暇消化の徹底に取り組んでいます。
NoImage
社会福祉法人虹
業種:医療,福祉 2017.12.05 火
東青 / 101~300名 /
産休・育休制度の学習会の開催や、同休暇取得経験者と取得予備軍の座談会の開催等により、休暇や休業取得予備軍の不安の解消や制度の浸透に努め、女性が結婚・妊娠・出産等を経ても働き続けられる風土づくりを行っている。
また、子の看護休暇も1時間単位で取得でき、男性職員の利用も広がっている。さらに、職員が専門知識と経験を活かし最後まで安心して働けるよう、正職員転換制度を導入している。
山内土木株式会社
業種:建設業 2017.11.29 水
下北 / 101~300名 /
建設業で適正な労働時間の中で仕事をしていくのは非常に厳しいものがあります。気象条件による施工現場への影響や下請企業の施工などによる現場管理等で労働時間は長くなりやすい環境です。さらに、事務所に戻ってからの書類整理で時間の超過は避けられなくなります。
しかし、適正な労働時間に近づけるように時間の使い方を社内的に検討しています。できるだけ現場の作業予定を前日までに済ませ、施工工程、人員配置、機械稼働予定の段取りも工夫しています。現場写真・施工書類などは建設ソフトを使って簡略化に努めています。
株式会社スズキ自販青森
業種:卸売業,小売業 2017.11.15 水
101~300名 /
新入社員定着策として、研修期間中に2年目社員を講師として仕事の心構えやマナー等の基本的事項について伝えることで、先輩社員とのつながりを強くすることを行いました。育児休暇中の社員に対しては、休暇中に元の職場で面談することで居場所がある安心感を与えることを行いました。
株式会社 西田組
業種:建設業 2017.11.15 水
101~300名 /
これから会社を担っていく若い人たちが、仕事とプライベートの両立をしていくにあたり、大切な人と充実した時間を過ごし、仕事への活力を養えればと考えております。
NoImage
社会福祉法人スプリング
業種:医療,福祉 2017.11.15 水
101~300名 /
〇上記の職員の状況からもワークライフバランス(妊娠・出産・子育て・介護)に対しての支援強化
・妊娠期の身体的負担の軽減や産休・育休が取得しやすいよう早い段階での代替職員の雇用。育休明けの時間短縮勤務や就学直後等の家庭の事情に応じたシフトの配慮。
・学校行事等にも計画的に年次有給休暇付与と、上限なしの時間単位取得の年次有給休暇を認め、休みやすいよう配慮。
・介護、看護休暇等の制度拡充。
・時間外勤務削減のための業務の見直しと改善、ノー残業整備や拡充。
〇人材育成体制の強化(新卒者、中途採用者それぞれの能力や経験に応じて担当者が丁寧に指導。)
株式会社青森ダイハツモータース
業種:卸売業,小売業 2017.11.15 水
101~300名 /
女性は全員育児休業を取得し、全員復帰していますが、男性の育児休業取得者は1人もいませんでした。そこで男性にも育児休業を撮ってもらうように、短期間の有給の育児休業を導入するために規則を改定しました。その後、会議で会社の取組を説明し、店長に各店舗ごとに対象者を確認してもらい、制度の説明をし、本社の担当からも説明をして、昨年秋から男性も育児休業を取得しています。
2 / 212